« 2012年7月 | メイン | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

下呂温泉

Photo


Photo_2


福井県の奥越地方東側の山道を超えると岐阜県になる。
その山道の峠を越え暫らく走ると下呂温泉に入る
豊な自然に恵まれ、川の中からも温泉が湧いている。

2012年8月30日 (木)

さくら合奏団

Photo

さくら この響きは、日本人には心地よいものです。
寒くて永い冬の厳しさから開放され、深呼吸して背伸びして、
飛び跳ねて、春の喜びを表現するのが櫻の花なのです。

私達の町…西山公園の桜並木は素晴らしく私は大好きです。
この桜並木の下に、ベトナム旅行で感動した、ベトナム国立合奏団の
民族楽器の調べを並べました。美しい調和に満足しています。

2012年8月28日 (火)

古い家屋

Photo_2


私が生まれた時から有った漆器蔵、当家は200年の歴史のある
漆器の製造販売を営んでいる伝統産業産地の1企業です。
その漆器製品を貯蔵する蔵、即ち漆器蔵です。

伝統漆器の保存には高い湿度が必要で、蔵はその条件に
ぴったりで、外気に触れることなく、年中温度が一定していて
漆器の保存には最適の環境を醸し出します。

こんな環境と似ているのが、福井県の奥越地方に今でも存在する
古民家です。この家屋は、旧和泉村の県保存文化資産の民家ですが
その佇まいには、昔の名残を醸し出す雰囲気があります。

2012年8月27日 (月)

カフェホープの展示スケッチ

Photo


Photo_2


9月10日よりカフェホープで展示する、作品を本日より紹介します。
始めに、イタリア旅行での『フレンツェの夕日』と我家の漆器蔵

2012年8月24日 (金)

カフェホープ

Photo


Photo_2


Photo_3


絵は2点とも松井保男氏の作品だが
今まで彼の絵は小品が多くあまり気に留めて
いなかったが、よく見ると実に繊細で見事な筆タッチで

彼の心の叫びがひしひしと伝わる。私の慢心を業笑うかのようで敬服した。
カフェオーレのこのランチ、見た目も美しいが、味も爽やかで、美味でした。
作る人達の物語を探るとより美味しくなる、時間を掛けてもっと調べたい。

2012年8月23日 (木)

可愛い喫茶店

Photo


福井の絵の教室に始めて入ったとき、いつも私の近くで
キャンバスを立てて頑張っていた同年輩の男性が居た。
その人は大柄て厳つい感じの人でしたが、言葉は優しく

物腰の丁寧な人でした。だけど足が不自由でした。
でも、私とは気が合いいつも世間花に咲かせていました。
それから暫くして、同じく足の不自由な女性会員が

入部してきました。そしたら同じ障害を持った二人は
気が合ったのでしょうか、親密になり結婚しました。
『めでたし、めでたし』なのですが、何故か二人とも間もなく辞めました。

明日に続く

2012年8月 1日 (水)

富士山スケッチ

Photo


Photo_2


今から7年前、富士山スケッチを目指し深夜に河和田を出発
早朝、最も美しいと言われる山梨県側から富士山をスケッチ。
確かに美しい・見事日本一、ボーっと見惚れながらスケッチ

Powered by Six Apart