« 母との想い出 | メイン | 鼻の傷 »

2012年1月 7日 (土)

生い立ち  ハンカチ

Photo


私が満5歳のとき母が30歳で亡くなった、その後父は3度目の結婚をした。
だから私は母の事は余り知らない。だけと70歳を過ぎた今、
母の事を頻繁に思い浮かべるようになった。その想い出を微かな記憶を頼りに話したい。

ハンカチ  
歩くのが少し上手くなった頃のこの写真の3歳頃だろうか、母の実家に行った、
バスに乗り電車に乗り継いで10キロほどの道程を手を引かれながら行った。
途中汗が出てハーハー云ったら、母がハンカチを出して額の汗を拭ってくれた。

そのハンカチの甘酸っぱい母の匂い数十年たった今も鮮明に覚えている。
この写真はその頃、姉と写した写真で3歳位だったろうか。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/425117/27732151

生い立ち  ハンカチを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Powered by Six Apart