« 2011年1月 | メイン | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

絵の方向

Photo


今回の鯖江市美術展を見て感じた事は、
綺麗、上手、成る程、から、
如何して、何で、馬鹿な、正気なの、そんな作品が多い。

今日の絵は示現会福井支部長の今年出品予定の作品だが、
日展入選実績のある人なので流石だが、
今後も市美術展がこの様な作品が主流である事を願う。

2011年2月25日 (金)

第3回鯖江市美術展覧会

Photo


第3回鯖江市美術展覧会・日本画部門で受賞しました。
この絵は昨年から製作に取り掛かっていたが、
迷いが多く途中で投げ出していた。

そんな時、今の教室の先生に指示して頂くようになり、
相談したら。『これは面白い大作になるよ』と励まされ、
再び製作に意欲を取り戻し頑張った。

日本画の世界は20年30年の熟練者が多い中で、
3年目の私が日の目を見たことに深い感動を覚えます。

2011年2月23日 (水)

絵の不思議

Photo
        成田桂介作品集から引用
 
     福井支部に示現会東京本部から
     中央画壇の巨匠・成田禎介先生が
     お見えになりまし。

     この作品は点描で描かれていて、
     凝視して観て見ると、
     雲の容、山の容が造形的で、
     表現力が素晴らしく
     遠近の描写が細密で、

      神秘な作品である。


Photo_2  
…2月20日成田先生手直し作品…P100号油彩画…

 この絵は私の原画に、
 成田先生が2時間余り筆を入れて直して下さった作品である。
 原画は・昨年12月2日のブログ画と見比べてください。

 原作の稚拙で救い様が無い現実が判ります。


      
   


2011年2月14日 (月)

『立山』…絵画の修正

Photo

        …『立山②』…

   この絵は2月3日のブログ絵の修正です。
   当時は画法も余り知らず、絵が好きで
   夢中で描いたけど、今になって修正したくなりました。

   予報では今日も雪ですが、日中は時々日も射し
   和やかな日和です、これからの雪は、降っても
   太平洋側にも降り、冬の終わりを告げる『名残雪』です

        豪雪君さようなら

2011年2月10日 (木)

白い花びら

Photo
         …『霊峰・白山』…
         P100号日本画


   1月に牙をむき出した雪も二月に入って
   穏やかになり、今降っている雪は
   『白い花びら』の如く優雅に微笑んでいる。

   雪はやっぱり美しい

2011年2月 7日 (月)

自然の驚異

Photo

        …『高原のホテル②』…
  F6水彩スケッチ2004年10月18日・志賀高原 

    牙をむき出し襲い掛かってきた豪雪も
   2月の声を聞いた途端、穏やかになってきた
 雄大な自然は、人間の愚かさを戒めて去っていった

  さようなら…来年又会いましょう

2011年2月 5日 (土)

初雪

Photo
        …『光円寺・初雪』…
        F100号油彩画・連作


降り初めの雪は理屈ぬきで美しい
この雪景色は昨日の作品との連作だが
ここまでが、絵の題材に耐えられる風景で

これ以上降り続けると、邪魔者扱いで
除雪機に押し潰され、泥まみれとなり
見るも哀れの雪の塊となる。

美の対象となる『雪』さん是からもよろしく

2011年2月 4日 (金)

豪雪終了

Photo
     …『雪化粧』…  
    越前市・光円寺…F100号油彩画


昨日は晴天に恵まれ、
人間社会に牙をむき出していた、雪の固まりも
殆んど消えてくれた、バイバイ

この寺の冬景色は3年前に描いたが、電線にぶら下る
のどかな風物詩は、優雅で綺麗だ
『雪さん』これからの冬も、この姿の雪で消えてってよ

2011年2月 3日 (木)

立山

Photo

    …『霊峰立山』…P100号・油彩画


この絵はクラブ活動で立山スケッチ行った時の物である
30年位経過している、残念だが現作品に製作日は描いてない

私は油絵を40年位前から始めた。
そのきっかけは、昭和49年(1974年)に河和田地区に地域民の
集いの広場・コミニュにティセンターが開設された事である。

その内容は、書道、謡曲、歌謡曲、盆栽、お花、ヨガ、等多種多彩で、
絵画は中学校の音楽、美術担当の教頭先生だった。
クラブ名は『河和田スケッチクラブ』である

メンバーは出入りはあっても常に15人前後で、皆熱心であった。
振り返ってみると、年齢はバラバラで、結婚して他地区へ往った人
亡くなった人等様々だか、現在も活躍しているので、40年を経ている

誇りうるクラブである

2011年2月 2日 (水)

木漏れ陽

Photo
      …『陽射し』…
   朝8時当社社屋の玄関

   今年の豪雪は色んな爪跡を残し、2月の声を聞いた途端
   穏やかな空模様に変身して、静かな自然に戻った。
   早朝、外に出て青空を見て隣近所の人達に会うごとに、

   何事も無く『良かったですね』

Powered by Six Apart