« 2010年12月 | メイン | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

平成23年豪雪

Photo


1月31日月曜日
今日も雪、一晩に80㎝の豪雪、平成に入って最高の豪雪
明日まで、2日からは曇りマーク、


Photo_2


3日からは降らない予報。
絵も張り切って描かなければならない時期に
困りました。

2011年1月29日 (土)

重さに強い『土蔵』

Photo

        …『土蔵』…F6号黒ペン画
        2004年10月17日スケッチ
         長野県安曇野市豊科


   28日 土曜日

   今日、明日は豪雪の予報、
   当地は鯖江市でも、奥地で標高も高く
   雪の量も多い、現在1.5mを超えている。

   昨日近くの民家の下屋が押し潰された。
   今の雨交じりの雪はずっしり重い、
   早く止んで欲しいなー

2011年1月28日 (金)

花吹雪

Photo

         …『高原のホテル』…
         …F6号水彩スケッチ…


   1月27日 金曜日

   今日も早朝から除雪車の音がした。寝ぼけ眼で外を見ると、
   薄明かりの中にひらひら舞い散る『雪の花びら』
   今日もまた『雪除けかー』連日の事とて、うんざりである。

   今年の雪は全国的に大雪である。当地でも過去に大雪は有った
   でも、コンスタントに毎日振ることは少なく、今年は例外である。
   予報では、2月に入ると暖かくなりそうだ。

2011年1月27日 (木)

茅葺屋根の古民家

Photo

        …『茅葺住宅』…F6号スケッチ
        …京都見山町南地区…

     このスケッチの京都の美山町
     茅葺屋根が、ここ独特の風情がある。
     東京や名古屋など都市部の人達に人気がり

     別荘地として元住人の人達から数人のグループで
     共同購入し避暑地などとして利用しているとか
     調べてみると、新時代の流れを垣間見る

2011年1月26日 (水)

今年は大雪

Photo
         …『山村の農家』…F6号
         2004年6月16日スケッチ


   今年は豪雪
   1月26日午後3時…窓の外は雪、
   今年の雪は激しい、昨日大野市の絵の友人と電話で話をしたら、

   積雪150センチ、雪下ろし作業3回とか。
   何時止むのかなー困ったものだ。

   カラオケ
   先日、絵のグループ15人で街外れのカラオケ店に行った。
   主婦が多いので、昼一時と真昼間の健康タイムである。
   入場料が朝8時から午後6時迄オールタイム1200円、一人でなく一室の値段である。

   だから、全員で1200円である。
   飲み物、食べ物は持ち込みが原則で、総費用5000円で済んだ。
   全員で駄洒落のオンパレード、楽しかった。

2011年1月25日 (火)

旧北陸街道…今庄の宿

Photo
        …『街道記念館』…
      2004年5月7日スケッチF6号

県内のスケッチ場所では旧北陸道、『今庄の宿』に人気がある。
特徴は造り酒屋が多いこと。
この建物は元庄屋で、今は街道の記念館になっているが、

古くは造り酒屋の元祖であったとか。

今庄地区は県内でも奥越地方に次いでの豪雪地である。
1月25日9時現在…今も雪が降り続いている。
今年の冬はだらだらと雪が降り続きスッキリしない。

2011年1月24日 (月)

山葵園

Photo
          …『山葵園』…
        …2004年9月1日・F4号

スケッチ旅行
私は福井市内の色んな絵画グループに入っているが。
新年を迎えると共に今年度の企画が種々組み立てられる。
その柱は作品発表会と、絵の材料となるスケッチ旅行が立案されるのが普通である。
スケッチ旅行で一番多いのが、日帰りなら県内か石川県、
一泊なら岐阜県か長野県が一番多い。
中で一番人気が志賀高原だろうか。

典型的な作品を私のスケッチ集から紹介します。

2011年1月20日 (木)

お年寄りと若者

Photo
       …夏祭り②…F50号油彩画

昨年の夏は暑すぎて、今年の冬は寒すぎて、兎角この世はまま成らぬ 古人の言い伝えは昨今の天気にはぴったりである。
広く考えると現在の世相にもぴったりである。
現在、高齢者人口比率が世界一高い日本では、近い将来、若年者の比率の高いアジア各国から若年層が流入するのは当然化するであろう。
そんな時、必要になってくるのが、若年層と高齢者の融合である。
日本の各地で古い慣わしで、親しまれている 夏祭り この絵の踊りは、数年前福井市の夏祭りの高校生の一コマだが、理屈ぬきで楽しい。 昨日のは中学生である。

2011年1月19日 (水)

夏祭り

Photo

      …『踊り』…F50号油彩画
中学生の子供達…福井市の夏祭り

鯖江市の行事としては、今回の記念行事の他に
各種の祭り等大小色々あるが、全て市長の挨拶が有る
そんな中で今回の『ふるさとと鯖江の日』の市長あいさつ文を見て

その文の見事さに感心した。日本の最高地位にある菅総理大臣の文は
毎日秘書室の人達が国の歴史や国際の動きなどきめ細かく調べ
その言葉の一言、文字の一字一句間違いの無い様にしている。

長の重みの厳しさを充分味わった1月15日であった

2011年1月17日 (月)

Photo


 昨年、市民の皆様が先人の偉業におもいをはせ、ふるさとを愛する心を育み、自信と誇りをもつて豊かで活力のある郷土を共に築きあげることを期する日として、鯖江市が誕生した1月15日を『ふるさと鯖江の日』と定めました。

 私たちのふるさと鯖江には、先人が築かれた歴史、伝統、文化、産業、美しい自然と環境などがあります。
これら、全ての財産を市民のかけがえのない〔宝〕として永遠に守り育て次世代に引き継いでいかなければなりません。
ふるさとへの理解と愛着を深め、美しい鯖江を育みまもるためには、地域の創造性や自主性、主体性が強く求められております。その思いを市民みんなで条例という形で誓い合う〔鯖江市民主役条例〕も昨年4月に施工されました。
 今日の日を契機に、他の何処にも負けないふるさと鯖江を目指し、市民の皆様の参加と協働をいただきながら、市民主役のまちづくりと〔鯖江ブランドの創造〕に向けたまつづくりを推進したいと考えております。今後とも、一層のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
…以上市長挨拶から引用…

自治功労賞2名 社会福祉功労賞1名  教育文化功労賞10名
優良市民受賞5名

産業功労賞4名
○ 眼鏡協同組合理事長、理事…長井正雄
○ 繊維協同組合理事長、理事…野尻利雄
○ 漆器協同組合理事長、理事…廣瀬嘉信

○ 工業統計調査員51回      …山本照子

この名誉ある表彰を私も受けました

Powered by Six Apart